梅干しづくり2021、収穫の日 おまけ写真

 

IMG_9011 IMG_9009 IMG_9020 IMG_9017 IMG_9041

梅干しづくり2021、収穫の日

IMG_9007

福井県も梅雨入りしましたが、

梅雨入り前の6月15日に行ってきた。

暑かった、重かった、面白かった。

 

IMG_9017

3人で250kg収穫

今年も美味しい梅干しの仕込み頑張ります。

振り振り塩こうじ、完成

IMG_9064

6月9日から作り始めた、塩こうじが

10日間の時間を経てついに開封の時を迎えました。

(詳しくは過去のブログをご覧ください)

 

野菜に付けたり、焼き厚揚げに付けたりして試食しました。

間違えてしまった塩分が逆に丁度よく。

これでいいのでは、という結果。

では、次にステップに移ります。

トマト麹づくり第二弾スタート!!!

夏野菜を塩漬ける 2日目

 

IMG_8828

1日目、樽の上まであった量も

2日目には、こんなに下がるんです。

水分は、全てきゅうりの中から出てきたもの

IMG_8835

キュウリやナスといった夏野菜は

根菜類と比べて水分を多く含んでいます。

夏野菜を食べることは水分が摂取できるので

夏バテの予防にも繋がります。

振り振り塩こうじ、その後

IMG_8843

瓶のキャップがペコペコ凹むので

激しく発酵はしていないみたい。

 

毎日、振り振りしてるので

少しづつ こうじの粒が溶けてきて

初日とは違う、まとまり感

 

蓋を開けたい気持ちを、グッとこらえる。

夏野菜を塩漬ける

IMG_8826

 

夏野菜を塩漬けして秋まで保存

まずはきゅうり80kgを塩まみれに。

重石をのせて水分を出す!

 

なにに使うかというと、

味噌漬けにしたりします。

メインは、なとみそ の具になります。

IMG_8828

試作品その名は『みそダー』

IMG_8825

 

ただいまご来店のサービスとして試作品をプレゼントしてます。

カリッと香ばしく、甘くておいしい

大豆のおやつ寄りのおかずです。

やみつきになる味に仕上がっています。

振り振り塩こうじ

こんな感じで塩こうじが出来たらいいのになーと思い、

瓶に入れて2種類の塩こうじを作ってみました。

IMG_8823

 

材料は、米こうじ50g お水50ml 塩8gのつもりが

塩を量り間違え12gも入れてしまいました(汗

 

室温20℃~25℃前後の部屋に置くことにしました。

未開封のまま瓶を毎日振り振りして10日間観察してみます。

 

開封は6月19日です(アラーム)

おnew おいしい蒸し大豆!

IMG_8716

 

6月に入りました。

だからって訳じゃありませんが

パッケージを新しくしました。

 

伝えたいことを前面に、

伝わってほしい事を簡潔に、

 

国産大豆を薪で蒸しました。

味噌にも使ってる甘くておいしい大豆です。

このまま召し上がっていただけます。

煮豆、サラダ、豆ごはんなどにして下さい。

大豆を食べるなら『蒸し大豆』一択!

IMG_8692

メリット

そのまま食べれる。

安い。

冷凍できる。

添加物不使用。

 

デメリット

賞味期限が短い。

冷蔵保存。

自分で調理。