夏バテには味噌汁が最強説。

7月。夏始まりました。

5月、6月と過ごしやすかったので

少しカラダがびっくりしてます。

そこで、

汗で出た水分と塩分の補給に味噌汁、最強説。

misoya-no-misoshiru

冷たいものの飲み過ぎでおなかの冷えが…。

汗で出た塩分で血液も元気なさげに…。

朝食にお湯沸かして具に火を通し、味噌を溶かせば

出来てしまうのが味噌汁。

朝忙しい人に、実は一番いいんじゃないかと思うのが

この味噌汁。

朝食をつくる忙しさん。

朝食をパパっと食べたい忙しさん。

あっつい夏を味噌汁で乗り切りましょう。

 

 

 

泳ぐ梅の実に毎年癒されて

IMG_9114

 

 

一年に一度の作業。

水のなかで泳ぐ梅の実にとっても癒されます。

梅干しづくりは全てが手作業でここから始まるんです。

たっぷりの水に一晩溶けてアクを抜く。

 

 

 

 

 

 

IMG_9201

 

梅の収穫風景2018 写真いっぱい

今年も行ってきました。

梅の収穫。福井県若狭の三方地区。

IMG_9087

IMG_9089

 

三方五湖で有名なところ

日本海側で、一番の梅の産地。

image1IMG_9098

今年は約200㎏を収穫し、

梅干し漬けなどに加工します。

 

IMG_9094

帰りに寄った道の駅でちょっと珍しい、ソフトクリームを。

へしこの米ぬかパウダーがふりかかっていて

甘じょっぱさが癖になるお味でした。

 

木桶の中で完熟しました!販売再開のお知らせ。

無題201511211

 

販売再開のお知らせ

大変大変大変お待たせいたしました。

売り切れだった味噌の販売が再開しました。

約一か月の間、ご迷惑をおかけしました。

店舗の直売とオンラインのみを再開。

卸しの販売は、6月末あたりで再開予定。

今だけのお楽しみ。さつきの花満開

IMG_8970

 

店先にドンと構える、石付きさつきの盆栽が満開です。

石に根をはり水を吸い上げて日光の栄養だけでタフに育つ。

 

昔からいるベテラン盆栽さん。

 

綺麗に咲いた花も根に負担をかけてしまうため、

すぐに、つまみ取られてしまいます。一瞬の美しさ。

 

 

むしろ購入の旅

IMG_8677

蒸したお米のアツアツの熱を冷ますために

むしろを使っている麹屋さんは少ないながら、

まだまだ全国にいるんだと思います。

米麹をつくるために欠かせない道具のひとつ〝むしろ〟

サイズは180㎝×90㎝(畳1枚分)

その〝むしろ〟が姿を消しかけている。

 

昔なじみの問屋さんに聞いても、もう作り手がいない。

今持っている在庫で最後といわれ、慌てて探しました。

 

そしたら、あった!!!

しかも、福井県にあった!!!

早速電話して、すぐに買いに行ってきました。

image2

そのまま使うには、わらの混入にもなるので

シングル布団用の敷布団シーツに入れて使います。

 

これで一安心です。

が、次の購入予定は5年後なので、

その時にも購入できる保証はない。

後継者問題などが理由。

 

しかし、とっても明るい、

元気のいい奥さんで、パワー貰えて嬉しかったです。

 

ご縁ってこういう出会いの事を言うんだと思った。

味噌、発酵中!

2018年5月2日

只今、当店の浮味噌が売り切れてしまいました。

出荷に一か月程かかります。販売予定は6月中旬になります。

 

未完熟(発酵不足)のためお待ちいただいてる状況です。

大変ご迷惑をお掛けしますがご了承いただけると幸いです。  店主

 

 

季節の味、終わる味、始まる味。

なとみそ…シーズンを4月末を迎え販売終了。

 

 

変わりに、初夏から始まる山椒みそが販売開始。

IMG_0549

美味しく瓶詰めいたしました。

 

IMG_0560

 

晴れの日 2018/04/21

IMG_8479

結婚式の引き出物に、イラスト入りのお味噌

4月にしては暑くなった昨日、夏が似合う後輩が

結婚式をあげました。

 

新郎新婦の似顔絵はふたりが準備してくれたもの

とっても良く描けたイラストからわかるように

絵にかいたような美男美女とはまさにこの事!

 

お二人さん、お幸せに。

 

 

 

 

敷き布のおせんたく。

IMG_8435

 

米麹を作るために蒸した米を包む布。

今日は特に気持ちが良さそうだった。

 

向かい風にあおられケータイが水没寸前の水しぶき!